Follow

サーターン!サーターン!! 

聖書的には、救済は上から下に与えられるものであり、旧約時代の次の新約時代には、神のもとに向かうにはイエスを通すべきとされています(ヨハネ14:6)
自分の魂をイエスを通さず、自分で救う自力救済は認められていません。
だからイエス・キリストの御名(みな)によって祈り、上から齎されることを信じます。
いわば、イエスを通さずに人間が自ら形而上に触れようとする行為は認められていないということです。

いっぽうで、サタニズムでは被造物(神が作った人間や動物、地上世界)など下の側から“イエスを通すことなく”、上の次元にアプローチし、時には自己啓発(ここでは変なビジネスではなく、魂のレベルを高める手法)などを用いる場合があります。

日本人的な道徳観からみると、サタニズムは「また別の道徳」という風に感じるかもしれません。

このあたりは彼らのカルチャーに精通しないと分からないんですけど、ネットで見かける道徳的サタニズムには、どこか教会を放火するような不道徳な人たちに対するカウンターの色味を感じます。

Sign in to participate in the conversation
オカどん

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!