これまた強烈なのが、その吸血ヒルへの愛情・・・

ネットで鉄について調べてたら、鉄過剰症からの瀉血からの医療用ヒルから、吸血ヒルマニアの記事を見つけたので、共有させていただきたいとおもいます。

世界最大の吸血ヒルを育てた男・吉田一貴インタビュー!
tocana.jp/tag/%E5%90%89%E7%94%

とにかくいろいろとすごいんですし写真のインパクトがどれもすさまじすぎるんですが、とにかく非常に興味深かった。

さて、現実とオカルトとの境目が曖昧になってきている日々ですが、みなさまどうお過ごしでしょうか?

もっと不穏で真偽のわからないことをつぶやけるアカウントつくろうかな

スピリットボックスについてしらべてみた。シンセサイザーチューナのスキャン中の音を聴くことで、霊の存在を体感できるというもののようだ。非常に面白い発想で関心した。

エジソンは晩年に霊界と通信できる装置の開発を行っていたことは有名な話。

こういうのマジっぽくて、プログラミングとかで作ってみたくなりました

スピリットボックスは本当に幽霊と話せる?声が嘘ではない証拠はある? | ごんの望遠鏡
hughug55.com/spiritbox-real-sp

オカルトというのは、紳士淑女の嗜みなんだ。豊かな想像力と、信じる心と、何事も疑う慎重さと、そしてそれらを許容する余裕が必要なんだ。

オカルトというのは、生活に寄り添ってこそオカルトなんだ。でも、近づきすぎてはいけない。近くて、同時に遠くなければならない。

ときどき戻ってきたくなる、そんな場所があってもいいじゃない。

ふと「獣の数字」を思い出し、おかどんに戻ってきたけど、ちょうど去年の4月にその話をしていた。

Show older
オカどん

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!